NEXTREND

東京を思わず飛び出したくなるような世界や日本の地方にある素敵なものを紹介しています。

20-30代女性がハマる!?新発売のたまごっち【TAMAGOTCHI 4U】

子どもの頃に空前の大ブームとなっていた育成ゲーム「たまごっち」の最新版が発売されました。
新しいたまごっちのターゲットは小学生の女の子以外にも初代たまごっちで遊んだ20-30代の女性もターゲットとして考えられているそうで、実際に買って遊んでみると初代たまごっちと比較し、随分奥が深くなっていました。

画面がカラーになっている!

最近のたまごっちに慣れた方にとっては随分当たり前なのですが、tamagotchi 4Uはカラーの画面です。
すごく画面が鮮明になった一方で、画面サイズや UIに関してはほとんど変更はなく、今まで白黒だったものがカラーになっただけです。
ボタンも3つのままです。


f:id:nextrend:20141029224648j:plain

むしろサイズは大きくなっている!

今までリチウム電池で動いていたたまごっちは、電池が単四電池になったことで、サイズ感と重量感はかなり増している気がします。
少々大きくなったことで、手から滑り落ちやすくなってしまい、 別売りで手首に引っ掛けられるアームストラップが販売されているほどです。

f:id:nextrend:20141029224901j:plain

NFC 対応になっている!

NFCといえば、おさいふケータイで有名なかざすだけで、データの移管ができる機能です。
なんと今回のたまごっちはNFC搭載で、街中のタッチスポットでかざすと、色々なアイテムがゲットできます。
例えば、お気に入りのたまごっちのキャラにかざすと、自分のたまごっちがそのキャラとそのキャラの好きなアイテムを記憶します。
赤ちゃんのたまごっちの時に、そのキャラの好きなアイテムで何度か遊んであげると、その希望のキャラに成長します!
たまごっちの端末内で「子育て帳」と呼ばれるものがあり、それを開くと何をすればそのキャラに育つかわかるようになっています。

f:id:nextrend:20141029225450j:plain

ごっちポイントを貯めることがすべて!

初代のたまごっちをされていた方は、あっちむいてほいをして遊び、エサをやり、ウンチを流す、そのルーティンだったかと思います。
今時のたまごっちはそうではありません。
この小さな端末内で、デパートにも、学校にも、レストランにも行けます。
基本的には、デパートでアイテムを買うときも、レストランで外食する時も、洋服を買ってあげる時にもごっちポイントという仮想通貨が必須になります。
ごっちポイントは、ゲームセンターでゲームをして勝つか、公園に行ってダンスをしないともらえません。
そのごっちポイントを貯めてたまごっちの育成に使います。
なんと、たまごっちの住んでいる家のリフォームもできます。

f:id:nextrend:20141029233608j:plain

時間がない人のための救世主機能!

なんと今時のたまごっちにはベビーシッターに預ける機能があります。
18:00までしか面倒を見てくれないので仕事が終わって見た頃には野放しにされていますが、ベビーシッターに預けておけば今までみたいに死んでしまうこともありません。
というか新しいたまごっちは死なないです。お見合いパーティーに連れて行って他のたまごっちと結婚した時か、放置しすぎて家出してしまうかのどちらかです。

f:id:nextrend:20141029233820j:plain
またなんともビックリなのが、赤ちゃんのうちにしっかりしつければ、自分でトイレに行ったり、家を掃除したり、歯磨きが出来る様になります。

大人になったら、部活に入れてあげることで料理や工作のスキルがつきます。

本当にすごく進化したたまごっちで大人がやってもしばらくは夢中になってしまいます。
今後のたまごっちにますます期待が高まります。