NEXTREND

東京を思わず飛び出したくなるような世界や日本の地方にある素敵なものを紹介しています。

テキサス発!自分の好みのサンドイッチを作ってくれるファストフード店が絶品!【WHICH WICH?】

私は小さい頃、サンドイッチの美味しさが全くわかりませんでした。
具もシンプルだし、時間が経つと野菜の水分がパンに染み出しベタッとするからです。

しかし、今では【サブウェイ】を始めとして、その場で美味しいサンドイッチを作ってくれるお店が増えています。

【WHICH WICH?】もその 1つです。

f:id:nextrend:20140803145718j:plain
あいにくまだ日本に店舗はなく、アメリカ37州に256 店舗、メキシコシティに3 店舗を構えています。
1 度そのサンドイッチの美味しさを知ってからは 1 人でわざわざ車を運転して買いに行くほどでした。

◼︎驚きのオーダー方法◼︎

WHICH WICH? の人気の秘訣はそのオーダー方法にあります。

まず店内に入るとすぐにチェックリストがたくさん書かれたような茶色いサンドイッチバッグが置いてあります。

f:id:nextrend:20140803150457j:plain

自分の好みのサンドイッチになるようこのチェックリストにチェックをつけてレジに持っていけば、オリジナルサンドイッチをその場で作ってくれます!

(1) 10 種類のカテゴリから自分好みのものを選ぶ
まず最初におおまかなカテゴリを選びます。
ターキー•ビーフ•チキンなどの肉類から、シーフード(ツナとカニ)やベジタリアン(アボカドや豆ペーストのフムス)、イタリアン(ミートボールとペパロニ) など早速迷ってしまうカテゴリがたくさんあります。

この10カテゴリごとに10種類の紙バッグがわかれているので、自分のカテゴリを決めたらそのカテゴリの番号の紙バッグを取ります。
(2) サブカテゴリを決めます
カテゴリを選んだらサブカテゴリを決めます。
例えば「ターキー」カテゴリを選んだら、サブカテゴリとして「ターキースライス」「ターキーとコールスローサウザンアイランド」「詰め物をしたターキー、クランベリーソース」などからサブカテゴリを決めてチェックします。

(3) 食べ方を決めます
サブカテゴリが決まったら、食べ方を決めます。
白パンか、茶パン(wheat)だけでなく、ボウル(パンなしのサラダスタイル)、レタスウィッチ(レタスで巻いたスタイル)が選べます。
パンの場合にはS・M・Lもお選びください。

(4) 60 種類以上のトッピングを好きなだけ選ぶ!
最後にソース、マヨネーズ、マスタード や野菜、お肉、チーズなど 60 種類に渡るトッピングを好きなだけチェックします。

お肉 2 倍や、チーズ 2 倍に関しては追加料金が発生しますが、ノーマルな野菜のトッピングなどは基本的には入れ放題です!

(5) レジでお会計をして待つだけ!
あとは、紙バッグをレジに持って行き、お会計をするだけです!

f:id:nextrend:20140803152712j:plain

英語が苦手でも、紙バッグを持っていくだけで、自分の食べたいサンドイッチを作ってくれるので海外旅行中にも気軽に行ってみてください!

ちなみに私のオススメは「SHRIMP PO' BOY」というエビフライのサンドイッチにBBQ ソースとチーズをトッピングしたものです。
ぜひアメリカに行った際にはお立ち寄りください。