NEXTREND

東京を思わず飛び出したくなるような世界や日本の地方にある素敵なものを紹介しています。

スイス人が観光客にオススメする山!【ピラトゥス山】

スイスといえば、皆様どのようなイメージが強いでしょうか?
ヨーデル、ハイジ、ピングー、チーズフォンデュ、そしてマッターホルンなどかと思います。

マッターホルンは名前はよく聞くものの、素人では到底登れないほどサバイバルな山です。
そして日本人の旅行客に断然人気なのがユングフラウヨッホ】です。

f:id:nextrend:20140802145703j:plain

登山鉄道でヨーロッパ 1標高の高い駅 ユングフラウヨッホ駅にいき、そこからエレベーターに乗って標高約3,573m の展望台に登ることができます。

しかしながら、このユングフラウヨッホはチューリッヒから自力で行くには電車を 4 回乗り継ぎ、交通費だけでも 4 万円程かけて行く必要があります……
山の天気は本当に気まぐれなので、こんなに時間もお金も費やしたのに全く良い景色が見られないという悲劇になりやすいです。

そのためスイス人はまず行くことはなく、日本人ばかりが集まる場所となっています。

私がスイスに行った時に「ユングフラウヨッホに行きたいんだよね。」とスイス人に行ったところ、スイス人の友人が口々に
「それならピラトゥス山に行った方がいいよ!」
と言っていました。

実際に、お金も時間もそこまで余裕もなかったのでピラトゥス山に行くことにしました。

f:id:nextrend:20140802152127j:plain
このピラトゥス山、「地球の歩き方」のスイス編だとあまり目立って取り上げられていないのですが、本当に素敵なところでした。

1. スイスの中心地からのアクセスが良い!

スイスの観光名所の 1 つ「ルツェルン」という駅から電車で 1 本で「アルプナハシュタット駅」というピラトゥス山の入口の駅に行けます。

ピラトゥス山を見た後で、ルツェルンでショッピングをしたり観光名所の
カペル橋にいったり

f:id:nextrend:20140802191136j:plain

ライオンのモニュメントを見たり

f:id:nextrend:20140802191211j:plain
できるので、山登りで 1 日が終わってしまったという事態になりません。

2. 一回の登山で二度おいしい!

ピラトゥス山は、行きは登山鉄道に乗って展望台まで登り、帰りはロープウェイで下ってくることができます。

f:id:nextrend:20140802191843j:plain
どちらの景色も最高ですし、疲れることもありません。
f:id:nextrend:20140802191852j:plain

標高は2132mと少しだけ低いですが、値段もユングフラウヨッホの半分くらいで抑えることができ、アクセスもよく、実は最も穴場の山です!

夏の季節にもすごく綺麗な景色を
味わえます。ぜひ夏休みのプランの候補に入れてみてください。