NEXTREND

東京を思わず飛び出したくなるような世界や日本の地方にある素敵なものを紹介しています。

アジア麺大好き女子がオススメする最も美味しいアジア麺【チャー・クイッティオ】

夏になると食べたくなるのがアジア麺!
エスニックでスパイシーなものが大好きな私が毎日でも食べたいアジア麺があります。
パッタイでもなく、フォーでもなく、こちらです!
f:id:nextrend:20140716220426j:plain

その名も【チャー・クイッティオ】!

マレーシアの麺料理です。

パッタイのようにスイートチリの甘さはなく、唐辛子で激辛という訳でもなく、香辛料で癖がある訳でもないので万人にうける味だと思います。

なかなかマレーシア料理を気軽に食べられるお店が日本にはないので、レストランで見つけるのは難しいですが、パッタイのように麺さえ手に入れば家庭で作れます!

ここで余談ですが、東京の魅力の1つはタイ料理屋やエスニック料理屋が多いことだと思います。

地方だとガパオが食べたくてもパッタイが食べたくても、自分で作らなければ簡単には食べられません.....。

インドカレー屋さんは地方でもあるのですが、東南アジア料理は本当に都会にしかないんです(涙)

f:id:nextrend:20140716221544j:plain
そのため両親が地方から東京に遊びに来る時には美味しいエスニック料理屋さんに連れて行ってあげるととっても喜びます。

それでは、お家で作れるチャー・クイッティオの作り方を紹介します。
◼︎ 材料 (2人分) ◼︎
- 鶏胸肉 (1口サイズに切る): 125g
- オイスターソース: 小さじ1
- 片栗粉: 小さじ1
-ごま油 : 大さじ 2
- しょうゆ : 大さじ1
- 鷹の爪 (輪切り) : 1本
- ニンニク(スライス): 1かけら
- ナンプラー: 小さじ1
- むきエビ : 5-10 つ
- もやし : 1 つかみ
- 青ねぎ(3cm幅に切る): 1 本
- 焼きそば麺: 2袋
(可能ならライスヌードル500g)

◼︎ 作り方 ◼︎
1. 鶏肉と片栗粉、オイスターソース(小さじ1) をお皿でなじませる。
2. 熱したフライパンにごま油、ニンニクを熱し、1番の鶏肉を色が変わるまで炒める。
3. むきエビを加え、エビの色が変わるまで炒める。
4. 焼きそば麺もしくはライスヌードルを加え、よく炒める。
5. もやし、青ねぎ、しょうゆとオイスターソースを大さじ1程入れて炒める。味が薄ければ塩かオイスターソースを加え調整する。
6. 完成!

ぜひ作ってみてください♡
最後に私の好きなアジア麺ベスト 3 を紹介します。

1位. チャー・クイッティオ(マレーシア)
2 位. パッキーマオ(タイ)
3 位. フォー (ベトナム)

東南アジアの料理が大好きなのですが、実は東南アジアには 1 度も行ったことがありません。
他にもこのアジア麺美味しいよ!というのがあればぜひ教えていただけると幸いです♡

参考レシピ: