NEXTREND

東京を思わず飛び出したくなるような世界や日本の地方にある素敵なものを紹介しています。

次世代チュロス!?ジャマイカ発のとっても美味しいドーナッツ【フェスティバル】

私は映画館に行った時とディズニーに行った時には必ずと言っていいほどチュロスを買います。
家でも何度かチュロスを作ってみたことがあるくらいのチュロスファンです。
そういえば、チュロスのあの星型は、揚げる時に爆発しないためなんですよね。

そんなチュロス好きの私をトリコにしたジャマイカの美味しいドーナッツがあります。
f:id:nextrend:20140711211132j:plain

その名も「フェスティバル」!

写真の手前の方に写っている棒状のドーナツです。

私がジャマイカに行ったのは二年前です。ボリビアからフロリダへ飛ぶ飛行機がエンジントラブルを起こし、突然着陸した空港こそが「キングストン空港(ジャマイカ)」でした。

今まで見たことがないほどの青い海と景色にハッと息をのみました。

緊急着陸なので、ジャマイカは一切足を踏み入れることもなく、飛行機の中に三時間程おりました。

その日から私のジャマイカへの好奇心は掻き立てられ、恵比寿のジャマイカ料理屋さん(アラウィ) へ何度か行くようになりました。

そして、そこで私をトリコにしたのが「フェスティバル」でした。

ジャマイカ版サーターアンダギーという感じで、一般的にはジャークチキン(ジャマイカ名物のスパイスをたっぷりつけて焼いたチキン) プレートと一緒に食べるんです。

そして、上からケチャップをたっぷりかけるととっても美味しいんです。

まさに、アメリカンドッグのソーセージなしですね。ふわっとしていて、ほんのり甘くておやつにも、食事の付け合わせにも最適です。

さて、恵比寿のアラウィさんでも90 円で買えるこのフェスティバルですが、時間をかければ作ることもできます*(^o^)/*

【フェスティバルのレシピ】

■ 材料 ■
・小麦粉 : 1/2 カップ
コーンミール : 3 テーブルスプー
・水 : 1 カップ
・塩 : 1/2 テーブルスプー
・砂糖 : 3 テーブルスプー
・ベーキングパウダー : 1 テーブルスプー
・バニラエッセンス : 1 テーブルスプー

■ 作り方 ■
  1. 小麦粉をボウルにふるいにかける。その中にコーンミール、砂糖、塩、ベーキングパウダーを加える。
  2. バニラエッセンスを 1 カップの水に加える。
  3. 2 番のバニラエッセンス入りの水を 1 の粉に少しずつ加えては混ぜ、加えては混ぜを繰り返す。
  4. 粘り気が出てひとまとまりになるまで混ぜ、混ざったらラップをかけて1時間半寝かせる。
  5. 生地を 8等分にして、すべて縦長のソーセージのような形にする。
  6. 小麦粉とコーンミールを混ぜた粉でを5 番の成型した生地の周りにつける。
  7. 黄金色になるまで熱した油でじっくり揚げる。
  8. 完成!

時間がある時にはぜひ作ってみてください。

レシピ : 

恵比寿の アラウィ: